FC2ブログ
ペット好きな人集まれ~ 
ペットをこよなく愛する人のブログです。


プロフィール

サンイドマン

Author:サンイドマン
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ファインプレー
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
美容室の検索なら
プークドットコム『www.po-oq.com』で!!
http://www.po-oq.com/
いますぐアクセス!!!!!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

巨人が高橋由伸外野手(32)の「ダイビングキャッチ&ストライク返球」で、泥沼の連敗を5で止めた。チームの沈んだムードを振り払い、勝負所でのピンチを救う値千金の守備だ。組み替えた打線は今季初の「7番李」が決勝タイムリー。原巨人が、東京ドームに戻って、もう一度戦う態勢を立て直した。
 ためらいはなかった。右中間を襲った打球を、高橋由は一瞬で判断した。「1番中途半端な打球だった」。抜ければ勝ち越されるピンチの4回2死一、二塁。打球の角度、回転を即座に見極めると、最短距離で走った。今年張り替えたばかりの人工芝も、外野定位置付近は踏み固まり、変色している。それでも恐れずダイビングした。グラブに収めたボールを放すまいと大事そうに抱え込んだ。捨て身のファインプレーが、苦しむチームを連敗から救い出した。
 肩も魅せた。7回2死二塁から青木の右前打を捕ると、ワンバウンドで阿部のミットへストライク返球。俊足の飯原をホーム手前で刺した。「ランナーは足の速い選手だったしね。いいところに投げられてよかった」。あわや同点のピンチを防ぐビッグプレーにも、涼しい顔で振り返った。
 果敢なダイブを見るたびに、周囲は悪夢を思い出す。昨年、2度にわたり華麗なダイビングキャッチを見せたが、そのたびに左脇腹、左肩を痛め戦線離脱を余儀なくされた。主力の抜けたチームは下降線をたどり、4年連続で優勝を逃した。だからといって、手を抜けるほど器用な性格は持ち合わせていない。「怖さ? それほどない。(不安を抱える足首も)問題があるわけじゃないから」。この日は広島から移動しての試合だったが、若手選手よりも早くグラウンドに姿を見せ、西岡守備走塁コーチと特守に精を出した。
 泥沼の5連敗も、選手会長の攻撃的な守備で脱出した。原監督も「まさにチームを救ってくれた。由伸がいい形で引っ張ってくれた」と好守をたたえた。ただ、当の本人はお立ち台で「打ったわけじゃないから、何て言っていいか分からないよ」とはにかんだ。守備では攻めた。次回は打撃で攻めて、笑顔で壇上に上る。

高橋由伸かっこいいー あんまりハリキリすぎて
怪我しないでね~~~~~
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://zazakin.blog110.fc2.com/tb.php/2-ba975202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。